×

CATEGORY

category

menu

HOME»  brand»  import»  Bonhomme escape scarf 2

Bonhomme escape scarf 2

Bonhomme escape scarf 2


1940's〜50'sにかけてイギリスの諜報機関MI-6が
Royal Air Forceのパイロットや捕虜になったパイロット向けに考案したエスケープスカーフ。
詳細な地形や緊急避難経路を記したスカーフをパイロットは首に巻き、
自分がドコを飛んでいるのかを確認しました。
また、捕虜になった際、敵のベースの詳細を書き込むのにも重宝されたと言われています。
初期はシルクに印刷されていましたが、途中からレーヨンに変更されました。

レバノンのBEYROUTHとサウジアラビアのAL JAUFの1951年当時の地図が
両面にプリントがされております。

Bonhommeはエスケープスカーフのコレクターであり、
グラフィックデザイナーのPierre氏が立ち上げたブランドです。
大量のデットストックを発見し、リペアを行っていますが、古い素材のため若干のサイズ違い、キズ等はご了承下さい。



material・・・rayon 100% (dead stock)

color・・・off white
      
size・・・77cm×62cm

    
※掲載写真はお使いのモニタの環境により、実際の商品と色が若干異なって見える場合がございます。予めご了承ください。
※サイズ計測の多少の誤差はご了承ください。
 
  • Bonhomme escape scarf 2-4

    Bonhomme escape scarf 2-5

    Bonhomme escape scarf 2-6

    Bonhomme escape scarf 2-7

    Bonhomme escape scarf 2-8

    Bonhomme escape scarf 2-9
     

関連商品